札幌で女性も安心の鍼灸ならはり・きゅう治療院つぼのチカラ

ttl-index-logo-header
ttl-index-contact-header
ttl-index-date-header
初めての方へ
Top プロフィール 施術の様子 コース&料金 初めての方へ アクセス

鍼灸治療が初めての方へ


本日はホームページをご覧いただきありがとうございます。
つぼのチカラは、頑張っている方、頑張りすぎて不調に悩まされている女性を元気にする鍼灸治療院です。
このページでは、鍼灸について説明をしていきます。
少々長いですが、読んでいただけたら幸いです。

ttl-kouka-img01

   鍼灸ってどうしてきくの?

体のチカラを高める作用があります。

痛みを和らげる作用・気持ちを落ち着かせる
作用・病気になりづらい作用
があると言われ
ています。これらの作用によって、痛みを和げ、血行を良くし痛みの原因となる物質を老廃物として排出します。
自律神経も調整するので、自律神経が支配する胃腸や内臓、血流、
血管
などにも作用しバランスを整えます。

鍼灸は効かない

体に負担のない徐々に効果がでるような施術法なのです。

お一人お一人の体力やその時の状態に合わせたオーダーメイドの
優しい施術法です。

鍼灸治療は、速効性のある場合

鍼灸施術は痛みを和らげるだけではなく、
体内で作用していて目に見えない効果もあります。
体のチカラ(回復力・免疫力など)を高める施術を何度も繰り返し、
徐々に体が良い方向
に向い、結果として効果がでる施術法なです。

だから、回数がかかるのです。

忙しい方などは、十分に睡眠や休息をとれていないので
回復力が落ちていますので、
その場しのぎの施術になってしまい「効かない」となってしまいます

ttl-kouka-img01

   何日で治りますか?   通院間隔は?

痛い時は2~3日あいだを置いて。

良くなっていくると2~3日から10日に1度
2週間に1度・・・と伸びていきます。
体調調整なら1か月に1度がおすすめです。

効果の出方は、個人差があります。主なパターンをご紹介します。

ttl-kouka-img03.1
停滞期がありますが徐々に改善されている
良くなって少し戻ってと一進一退を繰り返しながら良くなって行く
ttl-kouka-img01

   癖になりますか?

癖になることはありません。
 
長期間施術受けていない人の中には、痛みや
コリににぶくなっている人もいます。
鍼灸施術で、体がほぐれ、体の不調を感じるようになった証拠です。
鍼灸施術を受けたいと思うときは体が疲れを感じているからです。
症状が軽いうちに疲れを撃退しましょう。

治療後にでる「だるさ」→効いています

施術後「だるい」「眠い」という症状が出る方がいらっしゃいます。
全員の方に出るとは限りません。
これは「めんげん」と言われる症状で、
鍼灸が効いている証拠です。時間がたてば回復します。
初めての方や体力のない方が、このような症状が出やすいです。
鍼灸になれるとでなくなります。

治療中、治療後の反応

ttl-kouka-img04

鍼灸施術には副作用は基本的にないと思います。
鍼の本数や深さ、手技に対する体の反応で
めんげん、脳貧血が起こることが時々あります。

瞑眩(めんげん)反応

施術後、「だるい」「眠い」一時的に症状の悪化したように感じるこ
とがあります。全員の方に出るわけではありません。
これは「めんげん」と言われる症状で好転反応です。
好転反応だと考えられています。時間がたてば回復します。
初めての方や体力のない方が、このような症状が出やすく鍼灸になれてくると現れにくくなります。

貧 血

鍼の刺激により、脳血管が収縮して血液量が減少して
めまい・顔面・蒼白・冷や汗など貧血症状を起こすことがあります。
20~30分安静にしていますと回復します。
まれに、空腹時に貧血症状を起こすことがありますが
20~30分の安静と軽い食事で回復します。

内出血・出血

鍼の施術では、鍼が皮膚、毛細血管、筋肉などに刺入されるため皮下出血やごくわずかな出血する場合があります。
出血そのものは2~3滴で止まりますが、紫斑(青タン)になることがあります。1週間程度で消えます。
使用する鍼は、注射のような太さではなく、髪の毛のような細く柔らかい鍼を使用しています。
太い血管を傷つけることはありません。ご安心ください。

痛 み

まったく痛みがない、ということはありません。
ほとんどの方が
「思っていたよりも痛くない」とおっしゃいます。

痛みには3つ考えれます。

img-kouka-img02

・1つ目:
皮膚には痛点があり、1c㎡に100~200個あると言われています。
注射が痛いのは針が太く痛点にふれてしまうからです。
鍼灸の鍼は0.16ミリでその先端はもっと細く痛点に触れずらいから。まれに痛点に当たってしまうこともありますが、すぐに痛みは治まります。

・2つ目:
鍼を刺入した部位の奥がズーンとするような痛み。
これは鍼灸特有の「響き」です。響きが強いときは調整をします。

・3つ目:
毛穴に鍼先が入ってしまった場合です。チクッとした痛みです。

治療中のお願い

我慢しないでください

痛みや不安なことを我慢しますと、筋肉が緊張してリラックスできない状態で鍼の効果も十分に引き出せなくなります。
筋肉にチカラが入っていますと、痛みを感じやすくなります。
我慢は、交感神経が優位に働きます。
せっかく鍼灸で自律神経のバランスを調整しているのですから、
我慢しないでください。

感謝の気持ち

最後まで読んでいただいた方で、初めての方に限り、
次の合言葉をおっしゃった方に500円割引きをいたします。

~合言葉~「つぼのチカラはひらがなとカタカナ」



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Google Mapはこちら

▲このページの上部へ

新着情報 一覧
なんとなく不調は鍼灸でリラックス 首首肩のコリは健康や美容にも影響 慢性の腰痛には鍼灸が効果を発揮 楽になった皆様の笑顔&声
ttl-index-sidebar-img01

  • はり・きゅう治療院つぼのチカラ
  • 〒004-0063
    札幌市厚別区厚別西3条1丁目12-35
  • 011-892-2589

Copyright c Tubonochikara All Rights Reserved.